こんにちは、咲くやマリッジエージェントの長谷川です。

さて、以前も記事に書きましたが、私は離婚歴があります。
その経験から言えるのは、お子さんのいないバツイチのアラフォーなら、離婚歴が婚活の妨げになる事は殆どない、と言うことです。私自身の婚活経験(離婚後の婚活)と、多くの会員様を見て来た結果言えることです。

とは言え、離婚歴のあるアラフォー男性が「再婚するなら20代の女性と!」などと極端に若い人を求めるのであれば、離婚歴がマイナス要因になる事もあります。なぜなら若い人(主に20代、そしてアラサー世代)は離婚歴がない人を結婚相手の条件とすることが多いからです。

しかしアラフォー同士の婚活であれば「お相手に初婚を必ず求める」という傾向は低くなります。経験的には殆ど無い、と言えます。

特にアラフォー以上の女性は、自分が初婚・再婚に関わらず、男性に初婚で有る事をあまり求めない傾向があります。寧ろアラフォー世代で有れば離婚歴がある男性の方が安心されることがあります。

一方、アラフォーで未婚の男性の一部には、相手の女性にも未婚であることを望む人が少ないながらも一定数存在します。
これは、「男は最初の男になりたがる」という心理でしょうか・・・

私自身が離婚後に婚活をしていた時期、東京でほぼ同じ年齢の未婚女性とお見合いをしました。その時、お見合い相手の女性が「10人以上の同世代の方とお見合いしましたが、離婚歴のある男性の方が魅力的な方が多かったです」と仰いました。
勿論これは一つの意見であって、何を以って魅力的かという基準は人それぞれです。それに今のご時世、魅力的な人でも多忙であったり出会いがなかったりで、40歳を過ぎても普通にシングル生活を続けています。アラフォーで初婚でも気にすることはありません。
ただ一方で、この女性のような意見は40代以上の世代の婚活では少なからず聞く話です。離婚歴のあるアラフォー男性は、寧ろ自信を持って婚活に挑んで下さい!

ところで、東京でお見合いして「離婚歴のある男性の方が魅力的な方が多い」と私に言った女性ですが・・・
何故か私との交際はNG、という返事が返って来ました。
あの言葉は何だったのでしょうか・・・?

こちら、関連記事です↓

 https://sakuyamarriage.com/archives/620