生まれも育ちも東京の下町で、何でもハッキリ物事を言う知人の女性がいます。既婚で3人の子供をもつアラフォー女性で、旦那さんは1歳年上です。彼女がいつかこんな事を言っていました。

「私が結婚した理由は凄く自分勝手って言うか、ひんしゅくかもしれないけど、子供や孫に老後を見て欲しかったから。生活の面倒を見て欲しという意味もあるし、死ぬ時に見取って欲しいと言う意味もあって」

彼女のこの考え、私としては彼女が自分勝手とは思いませんし、ひんしゅくも全く感じません。人間は一人ではなかなか生き辛いものです。一人は寂しいというのもありますし、身体が不自由になるリスクもあります。一人では経済的に厳しいという状況も起こり得ます。安心を得たいと思う気持ちは当然ですし、その手段として結婚や出産を選ぶのも一つの選択肢です。

また、他者と寄り添って生きる事は人間という生物の本能に近いのではないかと思います。共に生きるパートーナを求める、子供を求める、という事自体が本能に沿った考えであり、そこに異性愛や母性を求める必要は必ずしも無いと思います。

もちろん、異性愛や母性も自然なものであり、それを否定している訳では全くありません。

ただ、結婚の目的、結婚した理由、結婚や出産に何を求めるか、は人それぞれで良いと思います(生物学的に個体差、と言っても良いのでしょうか…?)。

彼女は身勝手に子供を産んだ訳ではなく、3人の子供を一所懸命に育てています。平日はパートに出て、子供たちの学校行事にも出来るだけ参加しているようです。生活はとても大変そうですが、悲壮感はありません。

彼女はまたこんなことも言ってました。「私自身も3姉妹なんだけど、うちの母親が倒れた時には姉妹が多くて本当に良かったと思った。3人と、それぞれの旦那にも協力してもらって母親の面倒を何とか見れた。私一人だったらもしかして実の母親でも見捨てたかも・・・。だから私も3人以上子供が欲しいなと思って。旦那のことを好きかと聞かれたら・・・結婚した頃からそんなに好きじゃなかったけど、まあ居ないと困りますよね。打算の結婚って感じで聞いてて引きますか?」

私は彼女の考えや言動に全く引きません。結婚に何を求めるかは人それぞれで良いと思います。また、彼女のようにここまで結婚の目的がはっきりしているのは、とても逞しく感じます。さぞ良いお母さんに違いない、と感じます。

皆さんのお考えは如何でしょうか。。。?