こんにちは、咲くやマリッジエージェントです。

タイトルが少し刺激的かも知れませんね、ドキッとした人もいかもしれません・・・

上の表は、国立社会保障人口問題研究所が行った「各年齢層の未婚者100人のうち何人が結婚できるかの調査」です。平成17~22年の調査と平成22~27年の調査では結果に差がありますが、共通して言えるのは「40歳を超えると、結婚できる未婚者の数はそれより若い年齢層に比べ大幅に減る」ということです。やはり40歳を超えると結婚するのが難しくなるというのがデータからも見て取れます。しかし一方では一定数の未婚者は40歳を過ぎても結婚しています。言うまでも無く、可能性はあるのです。

さて、この調査では結婚した人が結婚に到った経緯(どんな風に相手を見つけたか、どんな婚活をしたか、など)は明らかになっていません。なのであくまで経験と推測からの話になりますが、以下に我々仲人が考えている事をお伝えします。

今まだ40歳になっていない独身の方は、まだ可能性が比較的高いうちに積極的に婚活することをお勧めします。自然な出会いを待っていたり、マッチングアプリで本気度が不明な人と遣り取りを繰り返していては時間の無駄です。20代ならそんな時間があっても良いかもしれませんが、30代の方はぼやぼやしているとあっという間に40歳になり、結婚可能性が大幅に下がってしまいます。

40歳を超えた人は、まだ諦めず適切な婚活方法で真剣に結婚を目指すことを強くお勧めします。もしあなたが人より抜群に抜きん出た魅力を持っていたり、日々変化と出会いのある仕事や暮らしをしていれば別ですが、普通の暮らしをしているなら自然な出会いはもうやって来ないと思った方が無難です。また、マッチングアプリではそもそも会う事も難しくなるでしょう。

さて、40代の未婚者100人のうち何人が結婚できたかを見ると、平成17~22の調査に比べ平成22~27の調査の方が人数が増えています(確率が上がっています)。これもこの調査には理由は出ていませんが、別記事で「2010年頃からお見合いや結婚相談所経由での結婚が増えて来た」と書きました。2010年とは平成22年。またこれも別の記事で書きましたが、最近はホテルのロビーがお見合いで一杯です。やはり仲人婚活によるお見合いやなどが見直されて来たことが、40代未婚者の成婚増加に繋がった一因と推測されます。

30代後半や40代の人はとにかく動かないとなかなか結婚できません。一方で、自然な出会いを待つことも否定しません。また、「婚活をすれば自然な出会いが無くなる」わけではないのです。手遅れになる前に動きましょう。結果的に自然な出会いが訪れて結婚したとしても、婚活にかけた時間と費用を無駄だったと後悔することは無いと思いますよ。

千葉県や東京での婚活には、松戸の結婚相談所「咲くやマリッジエージェント」をご活用下さい!
松戸を中心に、柏・市川・葛飾・足立などで結婚相談を承っております。