こんにちは、咲くやMarriageAgentの長谷川です。当相談所はシングルマザー支援コースを設置しています。

これは、経済的に苦しい状況にあることが多い(厚生労働省などの調査に基づく)シングルマザーにも、もし再婚の意思があるなら仲人婚活を利用して頂きたい、という想いで設置したものです。具体的には、入会金,月会費,成婚料を通常より低く設定した費用負担面でのサポートがメインです。

私は両親が離婚した後の一時期は母親一人に育ててもらい、母親がとても苦労する姿を見て来たことから「結婚相談所を開業したら必ずシングルマザーの支援をしよう」と考えていました。今はまだ費用面でのサポートしかできない状況ですが、今後はコンサルタントや効果的なマッチングというようなサービスもしたいと考えています。

一概に「シングルマザーは苦労している」「シングルマザーは可哀そうで支援すべき対象」と決めつけている訳ではありませんし、同情などの気持ちで設置したコースでは決してありません。ビジネス的に「他と差別化したサービスで顧客を掴む」という打算も当然あります。しかし、子供の頃の経験と、多くのデータが示すシングルマザーの状況から、何か少しでも世の中の役に立ちたいと思い設置したコースです。また、友人にも数人のシングルマザーがいて、彼女たちから時に悲痛な声を聞いて来た経験も少なからず動機となっています。

さて、複数の方から「シングルマザーコースを利用できる人の条件は?」という質問が出ておりました。

咲くや Marriage Agent のシングルマザー支援コース対象者の条件は、「女性である」「法的に婚姻状態にない」「養育している子供がいる」の3点です。

まず、母親、つまり女性が対象です。

結婚相談所なので独身者が対象なのは当然ですが、未婚,生別,死別などを問わず婚姻状態にない方なら対象となります。(生別で養育費を受け取っているかどうかは判断基準には含まれません)

養育している子供は、同居か別居かを問いません。例えば一人暮らしをしている大学生のお子さんの学費や生活費を負担している方も対象になります。

上記の定義と若干違っていても、事情をお聞きして支援が必要と判断されれば何らかの支援をしたいと考えています。また、極端に言えば上記の定義に当てはまっていても充分な経済力のある方であれば通常コースのご利用をお願いする可能性もあります(会員様に有利なコースをお勧めする方針ですので通常はありえませんが)。あくまで支援が必要な方への措置、とご理解頂ければ幸いです。

東京での婚活には、西荻窪の結婚相談所「咲くやマリッジエージェント」をご活用下さい!
西荻窪を中心に、吉祥寺・中野・新宿などで結婚相談を承っております。