お見合いやパーティーではやはり第一印象は非常に重要です。お見合い後また会えるかどうかの7~8割は第一印象で決まると言っても過言ではないでしょう。なぜなら、お見合いやパーティーなどの婚活イベントでは会って話す時間が限られており、第一印象が悪いとそれを挽回する機会は殆ど無いからです。
 

第一印象を良くするにはどうしたらよいか、何回かに分けて紹介します。会員様の多くは問題無いのですが、中にはやはり注意が必要な方もおられます。また、男性と女性では注意するポイントが微妙にずれる、或いは重視する優先順位が違う、ということもあります。今一度、確認のためと思って読んで頂ければ幸いです。なお、記述する内容は男女ともに当てはまりますが、特に注意が無い限りは「主に男性へ向けて書いた内容」と捉えて下さい。私の経験からですが、お見合いやパーティーに際して注意が必要な人は圧倒的に男性が多いからです。

今回は、清潔感について。

清潔感は基本中の基本です。言うまでもありませんが、第一印象でお相手から不潔と思われたら、次はありません。他によっぽど抜きん出た魅力が無い限りは、不潔な人には「絶対に」次は無いと言い切っても構わないと思います。
一部には「結婚して日々の生活に追われれば多少の嫌な事も受け入れるべき。結婚前に取り繕っても仕方ない」とか「ありのままの自分を見て欲しい」と言う男性もいますが、こと清潔感に関して言えばこれらの主張は全く意味がありません。繰り返しますが、不潔と思われれば次はありません。

殆どの男性は清潔感が大事と解っているものの、男性が気を付けているポイントと女性が見ているポイントが微妙にずれていることがあります。抑えるポイントはたくさんありますが、主なポイントは以下ではないでしょうか。

スーツ、シャツ、ネクタイにシワがないか
靴が汚れていないか
髪が乱れていないか
眉毛が整っているか
無精ヒゲが伸びていないか
鼻毛が出ていないか
爪が伸びていないか
口臭や体臭がしないか

まず着るもの。服装はセンスよりまず清潔感を見られます。ファッションセンスに自信が無ければ、男性は兎に角スーツを着て行けばOKです。その際、スーツ、シャツ、ネクタイにシワやよじれがないか確認して下さい。汚れているのは論外です。

次に、服だけでなく靴にも気を付けて下さい。女性は男性以上に履き物を気するものです。汚れた靴や履き潰した靴はやめましょう。

次に頭髪。ボサボサに乱れた髪は論外ですが、ちょっとした乱れでも頭髪は目立ちます。髪が不潔だったり乱れていると「だらしない」、「生活力が無い」、「デリカシーに欠ける」、「粗野で乱暴」、のような印象を与え易いので、清潔感のある纏まった髪型をお見合い中は維持して下さい。

眉毛がボサボサな人は流石に殆どいないでしょうが、数本だけ長い眉毛が混じっている様なことは稀にありますので注意して下さい。頭髪ほどではないにしろ、印象に影響します。

無精ヒゲと言うと大げさかもしれませんが、剃り残しがある人も多いです。本人はしっかり剃っているつもりでも顎の下あたりに剃り残しがあると、視線が男性より低い女性からは目立ちます。念入りに剃りましょう。また、男性としてはファッションとして、或いは職場で威厳を出す為などの理由で伸ばしているヒゲが、女性からは無精ヒゲにしか見えない(またはファッションだと解っていても不潔に感じる)ということもあります。ここは自分で判断するのが難しいので、周囲の人に聞く事をお勧めします。但し誰もが率直な意見を言ってくれるとは限りませんが・・・

鼻毛の切り忘れに意外と気付かない男性がいます。女性の視線は男性より低いことを意識し、鏡でしっかりチェックして下さい。

手の綺麗さも、男性が自覚する以上に女性が気にするポイントです。手の形や指の太さやはどうしようもありませんが、爪は手入れによって綺麗に出来ます。ネイルサロンに行けとまでは言いません、せめて爪先の白い部分が見えないように切ってから女性と会いましょう。

口臭や体臭は自分では気付く事が難しいですが、成人男性であれば多かれ少なかれ臭いがあります。「自分は臭っているだろう」という前提でケアして下さい。特に、ヘビースモーカーであればタバコ臭が服に染みついているはずだ、と考えてケアして下さい。具体的には、服にはスプレー式の消臭剤、体臭には念入りな入浴や香水、口臭には口臭予防の漱ぎ薬、などをお勧めします。

私がお見い合いの場などで見る限り、殆どの男性は清潔感が大事と理解し、かつ最低限の清潔感を持ち合せています。しかし、婚活という場でパートナーを見つけようとする男性にとっては「最低限の清潔さ」では些か心配です。婚活に挑む男性であれば、女性から減点されるポイントが無いというレベルまで持って行きたいところです。そして、男性の考える合格ラインと女性の求めるラインには得てして差が有ります。当然、女性の要求は男性の考えより厳しいです。

注意すべきは、成人男性に対して周囲の人は「この部分が清潔さに欠けますよ」となかなか親切に教えてくれない、ということです。婚活カウンセラーと何でも話せるような関係を作り、必要であれば率直な意見を求める必要もあるでしょう。