咲くやMarriageAgentの仲人婚活のシステムでは、男女の会員様同士が「会いたい」となると、まずは担当の仲人(相談室)を介してお見合いの日程を組みます。会員様同士のトラブル防止、会員様の負担軽減、などの意図がありこの様な形式を取っています。(なぜトラブル防止や負担軽減になるか関心ある方はご連絡下さい、事例を含め回答します。ここでは本題に関係ないので割愛します)

この形式は非常に良いシステムと思うのですが、懸念が一点あります。それは「会員様→所属相談所仲人→相手相談所→お相手、の流れで連絡する為、日程調整に時間がかかる場合がある」ということです。

勿論、殆どの場合で問題がありません。一方が希望日を複数挙げて、他方がそこから選ぶという1回の遣り取りで終わることが多いです。一方から希望日が出たが他方がNG、なので代案を複数日挙げてそれで決まる、という2回の遣り取りが精々で、日程調整の遣り取りを3回も4回もすることは殆どありません。

ただ、、、遣り取りの回数は少ないとしても、返答が遅い方が稀に居られます。私は自分の会員様には電話で催促してでも早目に日程を出して貰うように心がけていますが、それでも遅いこともあります(皆さんお忙しいですから)。一方、お相手からの日程連絡が遅い場合はあまり強く催促するのも憚られるので、待つしかないのが辛いところです(数日連絡がなければ流石に催促しますが)。お相手会員様の日程が本当に決まらないのか、会員様がメッセージ確認していないのか、先方相談所様がメッセージ処理していないのか、或いはこれらの複合要因か、それは解りませんが、非常に気を揉みます・・・セッカチ過ぎるでしょうか?

婚活は時間との戦いという側面もあります。私たちは、会員様には出来るだけ早期に成婚退会して頂きたい、相談室に登録する時間を一日でも短くして貰いたい、と考えています。日程が決まらない、ズルズル後ろ倒しになる、というのは会員様の貴重な時間を浪費していることになる。私たちはこの様に考えています。

私の個人的な経験ですが、相談室の規模が大きく、スタッフさん(カウンセラーさん、仲人さん)が9時-17時勤務のようなお勤め人の場合は「相談室がメッセージを迅速に処理しているか」の懸念が高まります。私は自分が婚活している時はとても大きな相談所に登録していましたが、毎回毎回の日程調整に非常に時間を要した記憶があります。私はこの要因を「担当カウンセラーさんが9時-17時でしか対応してくれなかったから」と推測しています。つまり、私は仕事が終わった夕方にお見合い成立をネットで確認、直ぐに希望日を複数連絡。担当カウンセラーさんは翌日出社後に希望日を相手相談室に連絡。相手相談室も大きな会社なら、早くてその日の内に、遅ければ翌日にお相手に連絡。お相手は仕事が終わって帰宅後に候補日を見て検討。お相手の回答が今度は逆の流れで同じペースで帰って来る。そうなれば1往復に数日かかります。これがとてもストレスでした。

今、相談室を個人経営していますが、お相手相談室も個人経営の場合は連絡が非常にスムーズです。先月も、深夜に先方相談室(千葉県内の相談室様でした)にメッセージを送ったところ即レス頂き、そのまま遣り取りを継続。私も先方仲人さんも会員様の状況や希望を把握していたので日程は数時間でほぼ決定、後は双方の会員様に確認を取るだけ、ということがありました。これは極端な例ですが、やはり実感として個人経営の相談所さんの方がやり取りが早い傾向があります。

※これも私個人の見解ですが、個人経営の相談室の方が会員様への思い入れが強く、日程調整からして意気込みが強い気がします。

他社さんの勤務形態を非難しているわけではありませんし、深夜でも会員様に滅私奉公すべきと主張している訳でもありません。ただ我々のシステムでは、お見合い成立時点では会員様は我々仲人を介してしかお相手と遣り取りができません。我々は会員様の不安や心配を出来るだけ取り除く心構えと行動が求められます。迅速な対応もその一つです。回答が遅れそうならせめて「もう勤務時間外なので明日以降に確認します」くらいの連絡をしても良いのではないかな、と感じます。

なかなか難しいとは承知していますが・・・

結婚を真剣にお考えなら投資も考えてはいかがですか?