聞き上手になるための心構えやコツについて書いていますが、ここでは「ミラーリング」という技法を紹介します。

ミラーリングとは、相手の仕草や動作を真似るものです。先の記事で書いたバックトラッキング(相手の言葉を繰り返す会話の技法)と似ていますが、言葉を繰り返すという聴覚的なものではなく、仕草や動作を真似るという視覚的なものになります。バックトラッキング同様、親近感を高める効果があると言われています。

ミラーリングは上級者になれば話相手と呼吸のタイミングまで合せるなど奥が深いもので、経験豊富なセラピストや心理カウンセラーも応用しているそうです。ただそこまで熟練しなくとも、単純に相手の行動を真似するだけでも多少は効果が有るそうです。

例えば、相手がコップに手を伸ばして飲み物を飲んだら自分もコップに手を伸ばして飲み物を飲む。相手が髪を触ったら自分も髪に触る。相手が脚を組めば自分も脚を組む。こういった行動がミラーリングです。相手の動作を真似ることで、相手の深層心理に働き掛け親近感を持たせるのです。

ミラーリングを行う際にはいくつかの注意点があります。
まず、さりげなく真似するのが大事です。真似をしようとするあまり相手を凝視したり、生真面目に相手の動作とほぼ同時に真似したりすれば「馬鹿にしてるのか?」と思われかねません。あくまでさりげなく行うことが大切です。コツとしては、相手より1テンポか半テンポほど遅らせ、相手の動作の大きさの8割くらいの大きさの(やや控えめな)動作で行うのが良いでしょう。また、あまり一般的に行わない、その人特有の癖であるような動作は真似しない方が無難でしょう。

ミラーリングは、使い方を間違えてしまうと相手に不信感や嫌悪感を抱かれてしまいます。また、初対面の相手に対しミラーリングを多用してしまうと嫌がられることが多いため、注意が必要です。

しかし親近感を高めるには有効な方法と言われていますので、興味が有る方は練習してみてはどうでしょうか? 勿論、お見合いの場で技法ばかりに頼っているようでは良い結果は出ないと思いますが、前向きで誠実な努力はするべきだと思います。このような技法が有る事を知っていて損は無いと思います。

東京での婚活には、西荻窪の結婚相談所「咲くやマリッジエージェント」をご活用下さい!
西荻窪を中心に、吉祥寺・中野・新宿などで結婚相談を承っております。